2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

つぶやきTwitter

無料ブログはココログ

旅行・地域

2010年5月 4日 (火)

江ノ島~鎌倉に行ってきた

海がみたいッ!

思い立ったら即行動。近場のリゾート・江ノ島yachtを目指すべく、東京から東海道本線で約1時間bullettrain。江ノ島電鉄の始発駅である、藤沢に到着。

94874591

ですが、人・人・人!
これが、ゴールデンウィークなのか。。

江ノ島電鉄の藤沢駅の改札口から長蛇の列。入場まで40分ほどかかりましたsweat01そして、よーやく、江ノ島駅に到着。

94890219

うおー、これがホンモノの江ノ島かー!駅から降りた人は、ほとんど江ノ島方面に向かってました。駅から江ノ島まで、徒歩で約30分。島までは、陸続きで橋が架かっていますので、歩いて渡れます。

94900708

江ノ島は人だらけ!でも入場規制しないんですねぇ。もうね、人の重みで江ノ島が沈みそうcoldsweats01

94905870

途中、日陰で涼んでいるネコを見つけましたcatこのネコって有名らしく、他のブログでも度々紹介されているようです。江ノ島のネコは、人に慣れていて非常におとなしく、思う存分なでなでさせて頂きました。

94917043

海!
いいですねぇ~、海は広くて大きいなぁ。ちょっと、遠くに目をやるとヨットyachtが走っています。かなり風が強く、波waveも高かった!丁度、お昼時でしたので、生シラス丼fishを食べましたよ。美味美味。

94954864

地ビールも堪能。旅に地酒は付き物でしょうっbeer

95001161

そして、江ノ島を離れ、鎌倉方面へ。ここは「円覚寺(えんがくじ)です。今から700年以上前の元寇・蒙古襲来の殉死者を弔うためのお寺です。夏場は一般でも応募可能な座禅会もあるとのこと。この写真は入り口にある総門。

95019109

境内には国宝の洪鐘(おおがね)があります。洪鐘とはこの鐘の呼称ではなく総称です。今から700年以上前に作られた国宝なので、さすがに叩けませんcoldsweats02

と、まぁ、せっかくのゴールデンウィーク、海を見るついでに日本の文化にも触れてきました。江ノ島~鎌倉あたりだったら、都内からでも日帰りでも行けるんですねー。また、機会があれば、いろんなところへ行ってみたいです。

お土産

2007年7月21日 (土)

ニューカレドニア旅行記~最終日~

070718_064035

7月16日 6時30分(現地時間)くらいに朝早く起床。

ニューカレドニアの朝日を見るのも今日が最後となりました。(´つωー`)

 070718_072417

早目の朝食は昨日と同じくホテルのレストランでがっつり。オムレツには色鮮やかなパプリカや、タマネギが入っていて卵がふわふわでおいしいぢ、フランスパンは相変わらずうまー。これでワインがあれば・・・ってさすがに朝からはダメっすかw

070718_082205 ちょっとブレてますが、ホテルのエレベータの前に張り紙が。。。なんだろう?(2062号室、6階やサロンでは静かにかな?)

朝のうちに近所のお店へ行き、お土産にチョコレートと現地ビアーにその他数点を購入。余ったお金(CPF)を使い切り。お金の使い方は女性の方が上手いですね。

070718_112647 8時50分にホテルロビー集合し送迎バスにて一路トントウタ国際空港へ。そして、搭乗手続きを済ませ、12時に出発予定のエアーカレドニアSB801便をパシャ。

あーこれでもうニューカレドニアともお別れかー。

P1000007 最後の機内食(昼食)もやっぱりおいしい♪相方さんはひたすらワインをがぶ飲みしています。ミニボトルサイズですが、1人で合計で3本は飲んでました。
(  ̄Д ̄)゚Д゚)・д・)<どんだけ~w!!

そしてメニューは↓

  • Salade de Papaye au Soyou
    (パパイヤのサラダ、醤油風味)
  • Lasagne au boueuf (ビーフラザーニャ)
  • Fromage (チーズ)
  • Desert (デザート)

うとうとしながらも、映画見たりゲームしたりしていると、日本到着まで1時間30分というところで、軽食が出てきました~。

P1000002・ Sandwiches assortis
 (アソート・サンドイッチ)
・ Terrine de Thon (まぐろのテリーヌ)
・ Fromage (チーズ)
・ Salade de fruits (フルーツサラダ)

食べ終わる前に下げられてしまったのがちょっと残念w

行きと違って昼間のフライトだったので、身体に負担が少なかったようにも思えます。あとワインにチーズ+パンの組み合わせがマジでうまいwこれは日本では味わえないのかなー。

070718_212241余ったCPF(日本円で100円くらい)はユニセフに募金っと。

いや~、楽しかった!

帰り着いて早々に次の旅行について思案中wやっぱり南の島もいいものです。しばらくは節制の日々が続きそうですが~w

(おわり)

2007年7月20日 (金)

ニューカレドニア旅行記~4日目~

7月17日 7時15分(現地時間)ロビー集合して、送迎バスにてマジェンタ国内空港よりエアカレドニア機にてイル・デ・パン島へ。

案内してくれるのは現地在住の日本語が上手なフランス人のガイドさん。まず向かったのはオルタンス女王の洞窟。見たことの無い植物が覆い茂っていて、洞窟のまわりはひんやりした空気に包まれていました。

次は天然のプールと呼ばれる「ピッシンヌ・ナチュレル」へ。

070717_104625070717_094331綺麗。。。 

 

  

070717_094148

070717_104004南洋杉が鏡のように透き通った水面に写りこんでいる様子はファンタジックです。足元を見るといろんな熱帯魚が泳いでいます。シュノーケリングで海に潜るとさらに別世界。

すっかり魅入ってしまいました。( *´∀`*)

しばらく泳いだあとは、ランチタイム♪ 

070717_121435070717_124040ロブスターキタ━(゚∀゚)━!!身がしっかり入っているので、フォークとナイフだけじゃ非常に食べづらい。うむー、でも美味しい。

(名前忘れたw)もウマーwソースがフランスパンと非常にマッチしています。フランスパンものすごくハマってしまいました。

これだけで一体幾らするんだろう。。

ランチの後はしばしビーチを眺めながら白ワイン。

070717_120745

見てくださいよ、このビーチ!特に青い空のグラデーションは日本ではなかなか見られません。やっぱここはニューカレドニアなんだなぁ。しみじみ。

そして、午後からはイル・デ・パン島で最も美しいビーチと言われる、カヌメラビーチ・クトビーチへ。ここでも充分美しいんですがw

 

070717_135520070717_135604すっげー!こういうところを楽園と呼ぶんですなぁ。

どこまでも続く砂浜が真っ白で、ものすごくきめ細かいパウダーサンド。いざ、海へ突撃。~=ヽ(*´∀`)ノ

が!やっぱり風が吹くと寒いw気温は高いのですが、風が乾燥しているので気化熱によって体温が奪われやすいです。なので、海に浸かっているほうが暖かい。ぷかぷかと海の上に浮かんでましたwやっぱりシュノーケルがあるとラクですね。

070717_153919 それでも日が傾いてきて、海水浴タイム終了。あぁーん、あと一日遊びたいなー。

16時前にまたバスに乗り込み、ランチをとったホテルへ移動して、ティータイム。

070717_163404070717_165824 夕焼けをぼけーっと見てたらもう帰りの時間。送迎バスで空港へ。そして本島に戻りマジェンタ国内空港からホテルへバスで移動。

くたくたになりつつも、ニューカレドニア最後のディナーです。

 

070717_213055070717_204856

泊まっているホテルの一番上に展望レストランがあるので行ってみました。あれ?日本語メニューが無い(汗)

仕方が無いので英語のメニューをもらうも、単語単語は分かるのですが、いまいちイメージできない・・。うーむ、ここはフィーリングでチョイス。

前日に引き続きまたもや生牡蠣にお肉、そしてフランスパンにチーズ、もちろんお決まりのワイン!う、う、うまーい(≧∇≦)でも、基本食べてるものは連日変わってませんw

というか一日何本ワインを空けてるんだろうか。。部屋に戻ったらバタンキューでしたw(つづく)

ニューカレドニア旅行記~3日目~

070716_081443 7月16日 午前8時すぎ(現地時間)

おはようございます。もう、すっかり日も昇っていて相変わらず眩しいー。ホテルのベランダから見えるのは競馬場です。湖に反射した朝日がまた眩しい~。

070716_091618 ホテルの1階にあるレストラン「OASIS」で朝食。バイキングで食べ放題なので、いろいろ片っ端らから食べようと思い、いろいろとお皿に乗せてがっつり。

食後は午前中のウチにお買い物♪

070716_102133 道中に民家の垣根に咲いていたハイビスカスです。日本では車のルームミラーにぶら下がっているのはよく見かけるのですが、本物を見るのは初めてかも。以外と大きくて手のひらくらいはあります。

070715_111859 そういや、昨日も見かけたニューカレドニア信号機。一番下と一番上に車用の信号があって、歩行者用の信号機は真ん中についています。

歩行者用のは切り替わりが早く、普通に歩いていてはスグに赤になってしまい、おじいちゃん、おばあちゃんは多分渡りきれないのでは?と思ったりw

 

070716_113930070716_120017近所のスーパーでお土産と、昼食のフランスパンとブルーチーズにローフィッシュ(生魚)、あとはハムとお決まりのワイン×2w

日本で食べるフランスパンより全然おいしい♪行くほとんどお店にフランスパンが置いてあって一本80フランくらい(日本円で100円くらい)で買えます。現地の人々はそれを2~3本を裸買い。スーパーで見かけた人は、レジ通す前なのに、パンの端っこをかじってましたw

ランチの後は海~!

070716_145930 うがっ!!

平泳ぎしていたら思ったより浅くて、砂浜にヒザを思いっきり打ち付けてしまいました。砂が皮膚にめり込んでるよぉ。(´Д`。)イテテ。クラゲに刺されたわけではないのに、変なあとにならなきゃいいけど。(飲酒しての海水浴は危険ですよ)

070716_151819 海から上がったあとにアイスw

パッションフルーツ味で甘酸っぱ~い。(このあと相方さんは自前のデジカメを落として壊してしまいました)

夜はレストランにお出かけ。やっと、食事らしい食事にありつけましたw

メニューは生牡蠣にエスカルゴ、マヒマヒという魚に野菜。もちろんワインもwどれもこれもうま~い♪ヽ(。^∀^。)ノ

食べるのに一生懸命だったので、写真を撮るのを忘れてしまいました。。相方さんはいっぱい撮ってたハズ。

食後はカジノ!メリディアンホテル内のグラン・カジノで、18歳以上で無いと入場できません。また、服装制限があり男性は短パンサンダルはNG。襟付きのシャツ、デニムにスニーカーで行きました。

500フランを握り締めルーレットを見ていたら、そのときは賭けてなかった1点が見事的中。あ~、こういうヤマ勘だけはあたるのね。。。もし賭けていたら32倍でしたがwそのあとは赤or黒の一転買いをするもハズレ。

次は5000フランをメダルに替えてスロットにチャレンジ。お!意外とイケる?でも最初だけで、だんだん残りが少なくなってくるー。なので、台を転々とする作戦に変更。その甲斐もあって、結果5500フランで1割勝ち。うーん、最初のルーレットが悔やまれるwちなみに相方さんはすってんてんでしたww

カジノを出たのが午前1時。ふぁぁ~、明日はオプショナルツアーの日です。(つづく)

2007年7月19日 (木)

ニューカレドニア旅行記~2日目~

7月15日 午前4時過ぎ(日本時間)

070715_041457う~、眠れね~。通路側の座席に座ったので、横をバタバタと歩き回る人の足音が気になるー。そして、その残り香の香水がキツイ~。。。

そんな厳しい状態の中で朝食がでてきました。

  • Salade de fruits (フルーツサラダ)
  • Pancakes (クレープ)
  • Fromage blanc (ホワイトチーズ)
  • Viennoiserie (パン、クロワッサン)

うぁ、、朝食からこんなにがっつりデスカ?(´Д`lll)さすがに、クレープとパンは残してしまいました。。

070715_041516

070715_054032周りを見ると日本人は寝てる人が多いんですが、フランス人らしき人たちはガンガンに起きてます。

ようやく着いたのが日本時間の午前6時前くらい。現地との時差が+2時間なので、現地時間だと午前8時すぎです。

着くや否や、入国審査にて入国審査官に睨まれて「カエリノチケットハ?!」と怒られてしまいました。。・゜・(/Д`)・゜・。怖かったよ~。そして、税関を抜けて送迎バスにてホテルへ。

070715_101323

すっげー、ここがラマダ・プラザ・ヌメアホテルですか♪左の塔の14階ですよーという説明を受けたところで解散。というのもチェックインは15時からということなので、とりあえず海に行ってみました。

070715_102332青い空、白い雲、青い海!これこそリゾート!ビバ南の島!

日本と違って乾燥しているためか、鋭い日差しの割りに風が冷たいwんで、ビーチにいるのはやっぱり日本人ww現地の人たちは日曜日でも海で泳いだりしている人たちはあんまり見かけませんでした。

070715_113711

やっぱり現地ビアーw(正確には発泡酒?)なぜか冷えたビールがなかなか売ってません。。後で調べたのですが、飲酒運転防止の為に冷えたビールは売ってないらしいです。1件だけ画像の後ろに載っているお店だけは売ってましたがw

Dscf0004チェックイン後に水着に着替えて海へ突入!

ぐあぁぁ!寒い~!!日差しは暖かいけど、風が冷たいっ。

それでも、しばらくすると海の温度にも慣れて、浸かっているほうが暖かく感じ始めると、日も傾いて結構いい時間。

Dscf0007 そしてこれが、晩ごはん。四つ星のホテルに泊まり客の食事とは思えないほど質素ですなw現地の商店で買ったベトナム料理の御飯と、カップラーメンにまたまたビアー!

とりあえず、飛行機で全然寝られなかったので、本日は爆睡でしたw(つづく)

ニューカレドニア旅行記~初日~

070714_183604_1 7月14日の20:40分、東京(成田発)・ヌーメア(ニューカレドニア)行きにのるべく成田空港へ。ほっげー、ここが成田空港ですかー!広くて迷ってしまいそう。しかも、いろんな人種の人がいっぱい。ちっちゃい金髪の女の子はカワイイなー、まるでお人形さんみたい。

070714_192003しばしの日本の食べ物とお別れすべく、しかも既に缶ビールを2・3本を空けているのにも関わらず、ビールとポテトフライで乾杯っ。あんまり飲みすぎて搭乗拒否された、というニュースがチラついたので1杯でやめました。(というより単に時間が無いだけですがw)

べひは相方さんの的確なナビゲーションに従って搭乗の手続きを済ませ、出発ロビーへ。エア・カラン(Aircalin)航空のSB801便で約8時間30分の長旅です。もちろん、べひはそんなに長時間も飛行機に乗ったことがないので、エコノミー症候群にならないか心配です。 

070714_220130 離陸後、早速ドリンクのサービス。
CA 「Would you like something to drink?」
べひ『Red wine, please.』
あ~、キンチョーしたー!英語ってやっぱ普段から使わないし、とっさに出てこない。あ、ニューカレドニアはフランス語が公用語かー。
(´・ω・`)

そして、その30分後に機内食~♪メニューは、、

 

  • Fruits de mer marinés et salade Russe
    (シーフードのマリネ、ロシア風サラダ)
  • Porc Fricadelle et légumes variés
    (豚肉のフリカデル、野菜)
  • Fromage (チーズ)
  • Moka (モカケーキ)

 

070714_224449_1 結構いろいろ出てくるんだなー。思ったよりもおいしい、おいしい♪というかこれが夕食ですwいろいろ食べてたから若干わけが分からなくなりつつあるのですが、これはほんの序章にすぎませんでした。。(つづく)

2007年7月14日 (土)

いってきまーっ

070714_080458いよいよ、べひの初海外旅行の日がやってまいりましたっ。思えば『パスポート取って来いっ(怒)』と何度となくせかされたことか。。

さて、朝起きて早々荷造りです。

でも持っていくものって・・着替えとタオルに、、うーん・・電気髭剃りはいらないか。保険証も・・海外じゃ使えな・・あ!サイフとパスポート。(危

飛行機で寝られるように睡眠薬も・・・って、そんなもの持ってなかったwだー!もう忘れ物無かったっけ~?!あわあわっ。

絶対、独りじゃ行けない。。。

2007年5月 6日 (日)

湯河原のたび(後編)

070506_080434 GW最終日はあいにくの雨。だけど雨の景色もしみじみと眺めると味があっていいかも。

相方は雨がとことん嫌いみたいで、朝から機嫌が悪いですwべひは雨の日は髪の毛がへなーってなるのがイヤかな。ま、せっかくの連休だし、晴れてた方が気分はいいけどw

朝ごはんは会食場で焼き魚に味噌汁にミニ鍋に御飯とかなりゴージャス。周りを見渡すと家族連れや、新婚さんや、女性だけのグループなど、結構他にも泊り客は居ました。昨日は全然お風呂で一緒にならなかったのになぁ。

駅まで送迎してもらう間に、宿の方にいろいろ観光案内してもらいました。湯河原には俳優の船越英一さんの実家があって旅館をやっていること、その昔鎌倉幕府を開いた源頼朝が戦に破れ湯河原に逃げ延びてきたこと、などなど「へ~」としきりに関心。

070506_120035

駅についたのはまだお昼前だったので、熱海まで出かけてみました。さすがに有名観光地だけあってお土産屋さんがいっぱい。ひと際目に付いたのがこの肉まん。そしてお決まりのビールを買って食べ歩きw

意外とお酒を飲んで食べ歩いている観光客は、うちら以外に見かけませんでしたw周りからはどう見られているのかお構いなしに、ごくごくぷはー!これぞ旅の醍醐味ですなっ。

 

070506_143411 ひとしきり飲み食いしたところで帰路へ。帰りもロマンスカーで新宿まで帰りました。いやー、ひさびさのマイナスイオンは格別でしたっ。出来立てのビールの味があんなに美味しいとは新たな発見。また行きたいなっ!

2007年5月 5日 (土)

湯河原のたび(前編)

いつもノープランの旅に出かけてるべひですが、今回はちゃんとプランを練りに練って旅ってきました。ロマンスカーで新宿から小田原経由して新松田へ~。乗車券と特急券は別ですよ。

070505_125557070505_125445 着いて早々、目に入ったのが「マニラ食堂」って・・・。怪しすぎw検索してみると、意外に人気店、、、なのかな?

中華と和食って看板に書いてあるのに、ナゼに「マニラ食堂」??んー、のれんが出てないところを見ると休みっぽい。。。 

駅前に居るのは自転車部の学生さんたちかな?せっせと自転車を解体してました。もしや合宿中だったり。

070505_153856

続いて新松田駅からバスで移動して神奈川アサヒビール工場へ~♪

な、なんと、無料見学できるうえに、出来立てのスーパードライを試飲(おひとり3杯まで)できちゃう!んが~っ、うめー!出来立てのビールってマジうまい!

泡もきめ細かいし、味もまろやかでコクがあって、まるで金色のビールやわぁ~(彦麻呂風 )。あたりまえやw

 

070505_171359_1小田原に戻ると駅前で北条五代祭りの御輿を見ることができました。ほぉ~!最近こういう祭りって見たの久しぶりー。

070505_183359_2

あれやこれやしてると、予定のチェックイン時間を1時間以上も超えてようやく目的地の旅館へたどり着きました。

ついて早々、温泉に入ろうかまごまごしていると、仲居さんが夕食を持ってきたので、談笑しながらだんだんテーブルが料理づくめにっ。

ふっはー、ど、どれから箸をつけたらいいんすかっ?!(つづく)