2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

つぶやきTwitter

無料ブログはココログ

« ゼノサーガ Episode.I クリア配信 | トップページ | ゼノサーガ Episode.II クリア配信 »

2013年12月23日 (月)

平成25年度 秋期 応用情報技術者試験 合格しました

【... 合否と点 ...】 合格 午前61.25点 午後69.00点
【....自己採点....】 午前61.25点 午後自己採点無し
【....選択問題....】 問1・3・5・7・8・9
【....受験回数....】 1回
【....勉強期間....】 1ヶ月
【....年齢性別....】 34歳 男
【 職業or学生 】 自称PM
【IP/FEの所持】 FE
【.使用テキスト】
● iPhoneアプリ(応用情報技術者 午前一問一答問題集)
https://itunes.apple.com/jp/app/ying-yong-qing-bao-ji-shu/id398338957?mt=8

● YouTube(わくわくスタディワールド)
http://www.youtube.com/user/wakuwakustudyworld

● Webサイト(応用情報技術者試験ドットコム)
http://www.ap-siken.com/

● IPA過去問(直近過去3回分)
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/_index_mondai.html

【 感想を一言 】
午前問は8割取れると思っていたのですが甘いようです。
午後問は問1に試験時間を三分の一くらい費やしてしまいました。午後問は思ったよりも国語の読解力が試されることを痛感しました。高度試験ではどうなることやら。。。

◆ 方針

勉強期間は、PMS(プロジェクトマネジメント・スペシャリスト)の試験結果(9月中旬)を待って、応用情報の試験勉強開始したので、秋試験までおおよそ1ヶ月です。

まず、過去問を流し読みしましたが、基本情報と比べ、試験範囲が広がり、SE寄りな知識を問う問題が多いなぁと。基本情報にてよく出題されるような、アルゴリズムやプログラミングの知識が忘却の彼方に去りつつあるので、個人的には応用情報の試験範囲の方が、今の業務に近い印象を持ちました。

今回は「教材にお金をかけずに」というテーマを設定したので(謎)、テキストは購入せず、通勤中の移動時間に、iPhoneアプリやWebサイトを中心に過去問を解くことに専念しました。また、YouTubeでは問題の解き方を音声と映像で解説してくれるので、非常に役に立ちました。

 

◆ 勉強方法

・過去問をやる

IPA試験対策の王道です。過去問を解くことで、試験傾向を知るとともに、しっかり知識を身につけます。

午前問の計算問題は、解き方を覚えます。いくつか挙げると、HDDの読取時間の問題や、固定費・変動費の問題、システム稼働率の問題。これらは、WebサイトやYouTubeに解説があるので、それらを併用すると良いでしょう。ただ公式に当てはめるだけでなく、なぜその公式となるのか理由を知ると、実業務にも役立ちます。

午後問は解いた解答を書き、答え合わせした後、この問題の趣旨を併記しました。この問題は何を問うているのかがわかると、問題と解答との志向が結びつきやすいです。あとは、問題を解く時間を決めてから取り組むことが重要と思いました。実試験では、時間が掛かると判断した場合には後回しにするなどの対応に迫られますので、試験問題に掛けられる時間の肌感覚を持っておきましょう。

 

◆ 受験するには

IPAのサイトから申込みが出来ます。クレジットカード払いにJCBが使えないのは何故でしょう・・・。応用情報は受験前提は無いですが、基本情報を受けておいた方が無難です。

 

◆ 受験当日

2013年10月20日(日)、東京は雨。試験会場は明大和泉キャンパスでしたが、大学前の歩道橋から行列が出来てて、まずここで引き返そうかと思いました。最低気温は、14.4度だったようですが、吐く息が白く体感温度はもっと低かったように思えました。

時間に余裕を見ていたのですが、会場に着くころには5分前くらいだったです。半分より前の席だったのですが、意外と空席が目立ちました。周りを見渡すとそれぞれのテキストを開いているようですが、ニンテンドーDSを開いている人も居ました。あとで調べて知ったのですが、応用情報試験対策のソフトがあるようですね。

問題が配られて、試験中の注意事項を説明され、試験開始。

まだ一時間ちょっとしか経っていないのに、試験終了の旨を試験官に告げて、席を立っていく受験生もいました。そして、どこの試験会場にもいる鼻をすする人。あまり気にはならないですが。

昼食は、あらかじめ菓子パンとウイダーインゼリーを買っておいたので、席でもぐもぐ。喫煙所は外なので、傘とタバコを持って、寒さに震えながら一服。

午後の問題を解いているときは、大学の椅子の硬さに腰が痛くなってしまいました。そして、午後も開始から一時間も経っていないのに退席する受験者。また、次回受けるんでしょうか。途中、別問の解答欄に記述していることに気が付いて時間をロスしてしまい、試験時間いっぱいを使ってしまいました。最後まで気が付かなかったら、完全にアウトです。皆さんも気を付けましょう。

 

◆ 受験終わって・・・

解答速報で自己採点して、午前が6割強でして午後の方が手応えがあったので、多分合格したんじゃないかなぁと感じていました。ただマークミスの可能性も否定はできないので、発表までは結果を聞かれても、はっきり答えられずにいました。2ヶ月間もやもやしっぱなしです。これで、2年間は高度試験の午前Iが免除されますので、次回はプロジェクトマネージャ試験を受験してみようかなぁと思います。

 

◆ 結果

Ap

« ゼノサーガ Episode.I クリア配信 | トップページ | ゼノサーガ Episode.II クリア配信 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199028/58804939

この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年度 秋期 応用情報技術者試験 合格しました:

« ゼノサーガ Episode.I クリア配信 | トップページ | ゼノサーガ Episode.II クリア配信 »