2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

つぶやきTwitter

無料ブログはココログ

« DQ2(FC版)/Wiiクリア配信 | トップページ | 2012年配信抱負TODO »

2011年10月10日 (月)

DQ3(FC版)/Wiiクリア配信

2011年10月1日の配信にて。勇者(♂)と武道家(♂)の、たったふたりだけの最終決戦。(ア-ッ!!)

Dq33

最初は遊び人2人を加えた3人パーティで旅を進めていたのですが、あまりの鬼畜さにアリアハンを脱出する前に心が折れてしまいました。なので、遊び人2人には申し訳なかったのですが、遠まわしに脱退理由を伝え、新しい仲間を探すことにしました。

そして、ルイーダの酒場の隅っこで、酒を煽る1人の武闘家(♂)と目が合ってしまいました。どうも私より年上のようで、私に色々と説教じみたことを延々と語るのです。さらに、話を聞くと彼はアリアハン出身ではなく遠い遠い島国の生まれで、遠路はるばるこのルイーダの酒場にやってきたとのことでした。

私も人見知りも激しい性分ゆえ、他の仲間を探すのも面倒でしたので、武道家の彼とふたりだけで旅に出ることになりました。

旅を始めた頃彼はアニメやゲームについて延々と語る癖がありました。私はあまり興味が無かったので聞き流していましたが、彼は天体戦士サンレッドというアニメやファイルファンタジー10というゲームが非常に気に入っているという話を、さそりばちやキャタピラーと戦っている途中にもするので、毒攻撃や痛恨の一撃を彼が食らう度に、心の底でほくそ笑むこともしばしばありました。

ある砂漠の国では、石で造られたピラミッドという建築物に、今後の旅に欠かせない魔法の鍵を手に入れることが出来ました。そして、その帰りに彼は言うのです。このピラミッドの墓をあばこうと。彼は歴史について博識な面もあり、このピラミッドの墓には宝が隠されていることを、何かの文献で読んだことでした。

彼は、ピラミッドの地下をくまなく探し、ついに地下への階段を探し当て、奥に安置されていた棺の中から黄金に輝く爪を手に入れたのです。この時は、彼の執念に驚嘆しました。しかし、棺の中に収められていたものを、勝手に持ちだしてよいものだろうか。そう思った次の瞬間、背後には無数のモンスターが、その黄金の爪を持ちださせまいと我々の前に立ちふさがっていました。

モンスター達には、その黄金の爪から、何らかのメッセージを受け取っているようなのです。私は、その異様な気配を察し、彼に黄金の爪を捨てるように言いましたが、もう既に手遅れでした。彼は。黄金の爪に魅入られたようなモンスター達に戦いを挑み、また一体、また一体と、屍の山を築くのです。武闘家のサガでしょうか、戦いを好む民族なのでしょうか、黄金の爪の切れ味は凄まじく、辺りは凄惨な風景が広がっていました。。もう、この後は、語る必要もないでしょう。。。

私と彼は街に戻ると、黄金の爪の扱いについて、話し合いを持つことになりました。彼はこの怪しく黄金に輝く爪を手放そうとはしません。後から知ったのですが、この爪の材質は黄金ではなく、エビルメタルという魔界の金属で、とても邪悪なものだったのです。もしかしたら、彼は何かに取り憑かれていたのかもしれません。

あるとき、彼は敵のマヒ攻撃に倒れてしました。私は千載一遇の好機を見逃さず、彼から黄金の爪と金色と塗装した鉄の爪を入れ替えました。するとどうでしょう。以前のアニメやゲームを語る頃に戻ったではありませんか。しかし、レベルアップの遅い彼が戦力にならないこともしばしばあったので、時々は黄金の爪を持たせてはいましたが。

Dq32

そうして、魔王バラモスを倒し、ついに、大魔王ゾーマも倒してしました。会心の一撃を連発する彼の力なしでは、ここまで戦えなかったと思います。ただ、彼が黄金の爪と信じて装備していたのは、鉄の爪だということを、いつ明かそうか迷っています。

« DQ2(FC版)/Wiiクリア配信 | トップページ | 2012年配信抱負TODO »

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

配信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199028/52953919

この記事へのトラックバック一覧です: DQ3(FC版)/Wiiクリア配信:

« DQ2(FC版)/Wiiクリア配信 | トップページ | 2012年配信抱負TODO »