2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

つぶやきTwitter

無料ブログはココログ

« 箱根に(仕事で)行ってきた | トップページ | ゼノブレイド(Xenoblade)クリア配信 »

2011年1月 2日 (日)

ペルソナ4クリアした

2010年9月23日の配信にて。(ところどころ音量注意danger

ペルソナ4 ストーリー ~Wikipediaより~
2011年4月。両親の海外出張で、一人日本に残された主人公は、1年間の期間限定で母方の叔父の家に居候することになった。

彼が転入した八十神高校では、「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間が映る」という内容の「マヨナカテレビ」と呼ばれる噂が流れていた。主人公らはマヨナカテレビの噂を確かめようとして異空間へと入り込んでしまう。

そんな折、町で発生した連続殺人事件とマヨナカテレビには関連があると睨んだ主人公達は、異空間を探る中で「シャドウ」と呼ばれる化け物に襲われ、日常の裏にある世界の闇を垣間見る事になる。

そしてペルソナ能力を発現させた彼らは、事件解決と、今始まりつつあることの真実を求め奔走する。

開始直後、ラスボス直前。

24分くらい、死亡(音量注意)

29分くらい、死亡(音量注意2回目)

34分くらい、死亡?

46分くらい、エンディング。

1週目は分岐を誤ってしまいBADエンディングでした。2週目でのグッドエンディングには、コミュレベルMAXに時間を費やし、約200時間wobbly掛かりましたが、レベル引き継ぎがあったので、レベル99まで上げて、主人公1人(ペルソナ:ルシフェル様)でラスボス撃破出来ましたw

真犯人説には、クマや堂島親子を有力候補に挙げていたのですが、足立刑事(自主規制)が真犯人でしたね。ストーリーは何度もどんでん返しがあって、足立刑事(自主規制)もそのペルソナであるアメノサギリも倒しただけでは、ストーリーは終わりませんでした。

↑で戦っているのは、イザナミです。日本神話の通り、アメノサギリも、イザナミから産まれた神の1つだとされています。メガテンシリーズやペルソナシリーズは、こういった神話をゲームストーリーに取り入れるのがうまいですねhappy01

そして、裏ボスとの対決ですが、意外とあっさり倒せました。(*´ω`*)

« 箱根に(仕事で)行ってきた | トップページ | ゼノブレイド(Xenoblade)クリア配信 »

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

配信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199028/50468014

この記事へのトラックバック一覧です: ペルソナ4クリアした:

« 箱根に(仕事で)行ってきた | トップページ | ゼノブレイド(Xenoblade)クリア配信 »