2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

つぶやきTwitter

無料ブログはココログ

« 旬の話題ブログ | トップページ | レイトン教授と悪魔の箱 第2章~田舎町ドロップストーン~(前編) »

2007年12月13日 (木)

レイトン教授と悪魔の箱 第1章~夢の超特急 モレントリー急行~(後編)

先日の序章のつづき。(ネタバレなし)

 

ナゾ016「花瓶のナゾ」

左端の花瓶の絵と同じ絵は、AからDのどれだろう。ボタンをタッチして答えよう。

例の絵は左右を反転し、色も反転してある。

Image015

べひ 『観察力の問題。AからDの違いがわかれば、あとは左端の図と比較するだけ。』

 

ナゾ017「アリの通り道」

働きアリは、エサをせっせと巣穴へと運ぶ。そんなアリたちの会話が聞こえてきた。

「おいおい、ダメじゃないか!キミの通った道は、よりにもよって、一番遠回りの道だよ。まったく、ぼんやりしてるんだから」

さて、叱られているアリの十他道はわかるかな?道をなぞってみよう。ただし同じ道を2回通ってはダメだ。

Image008

べひ 『いろんなところをタッチしてたら、新しいナゾへ(^-^; ストーリーとは関連性が薄いなぁと思いつつ、簡単にクリア。このテの問題は、ゴールから道順を組み立てるのがセオリー。』

 

ナゾ018「靴の迷路」

靴の迷路をやってみよう。

左下のスタートから、右上のゴールまで行ってほしい。縦か横に1マスずつ進むことができるが、必ず、右足と左足が交互になるように進まなくてはならない。また、壁の部分は通り抜けできない。

Image012

べひ 『ナゾ017と同じ解法のシンプルな問題。う~!簡単すぎるっ!レイトン教授、もっと難しい問題をっ!』

 

ナゾ019「乗客のナゾ」

ある列車に、何人かの客が乗っていた。最初の駅で乗客全体の6分の1が降りた。その次では乗客全体の5分の1、以下4分の1、3分の1、2分の1と降り、最後の駅では全員が降りてしまった。

この間乗ってきた人はいなかった。最初に何人客が乗っていたのだろう。考えられる人数のうち、もっとも少なくなるのは何人だろうか?

Image013

べひ 『1~6の最少公倍数の30かと思ったけど、30を当てはめて考えると各駅で降りる乗客の数は一定になるという法則が分かれば、あとは解けたも同然。』

 

ナゾ020「靴屋の損害」

ある靴屋に客が来て、30ポンドの靴を選び、50ポンド紙幣を出した。靴屋は釣りがなかったので、隣の店で両替してもらい、客に釣りを返した。

しばらくして、隣の主人がさっきの紙幣は偽札だと文句を言いにきた。靴屋は謝罪して現金で50ポンドを返した。客は靴を持ち去っている。

さて、靴屋の損害は、何ポンドになったのだろう?

Image011

べひ 『数学の問題かと思いきや引っ掛け問題になるのかな。隣の主人はフェイクですね。』

 

ナゾ021「伝言ゲームのナゾ」

人から人へ情報を伝える伝言ゲームをやろう。発信者から7人にメッセージを伝えていく。1人に伝えるのに1分かかり、さらに1度に1人にしか伝えることができないとする。

全員にメッセージが伝わるのには、最短で何分かかるだろうか?

Image017

べひ 『ふふふっ。単純な伝言ゲームではないところがミソ。伝えられるのは1度に1人だけですけど、何度でも伝えられるのですよ。』

 

ナゾ022「ゴミの片付け」

ゴミを右下のゴミ箱に入れよう。タッチペンでジャマなブロックを動かして、ゴミをゴミ箱の中に移動させてほしい。

Image008

べひ 『難しい~!!34手でクリアしましたが、最短手順ではないとのこと。やみくもにブロックを動かしても、なかなか解けない。自分の中で行動パターンを組み立てられるか。(  ´・ω・)ムズいよ。』

 

ナゾ023「毒薬の決闘」

変わった決闘の話。2人の男1、2が自分の水差しを置く。その後、審判役が、AかBに毒薬の入った水差しを置く。1回ごとに、どちら側でも隣り合った水差しに毒薬を移しかえてゆく。そして55回目に毒薬が注がれた方が、それを飲む。

あなたが審判役で、ひそかに1を勝たせたいとしたら、AとBのどちらかに毒薬をおくか、ボタンで答えよう。

Image011

べひ 『まさか55回試そうなんて思わないですよね?ちゃーんと問題を読めば5回でも15回でも結果は同じことに気がつくはず。』

 

ナゾ024「紙の折り目」

細長い紙を半分にするつもりで折ったのだが、一方が他方より1センチも長くなってしまった。そこでもう一度折りなおしたら、今度は反対側が1センチ長くなった。

さて紙の真ん中あたりに二本の折り目ができている。折り目の間隔は何ミリメートルになるだろう?

Image009

べひ 『ふふふっ。引っ掛け問題ですかな?( ̄ー ̄) 回答に単位がミリなのも引っ掛け。20ミリじゃないですよw わからない人は実際に付箋紙などで折ってみましょうっ!』

 

ナゾ025「生存競争」

とある経営危機の動物園では、ついに動物たちのエサまでが足りなくなってしまった。腹をすかせた動物たちはこっそりと相談し、真夜中に逃亡を決行するとこにした。

オリの扉はサビついていて、簡単にこじ開けられるとして、出口までたどりついて脱走できる動物すべてにタッチで印をつけてみよう。

Image016

べひ 『引っ掛け問題かぃ!(||  ゚Д゚) こっそり相談したのに、自然は厳しいですなぁ。』

 

ナゾ026「列車の入れ替え」

緑の列車と赤の列車を入れ替えよう。一両ずつ動かして、指定されている番号通りに並べてほしい。

Image023

べひ 『簡単、簡単♪まずは、赤い列車を脇に移動して、緑の列車を所定の位置に移動させれば問題なし。』

 

さて、皆さんはいかがでしょうか?自力で全問解けました?ネタバレサイト見ても面白くないですよw 答えそのものは重要ではなく、答えを導き出すための論理的思考が非常に大切なのです。

« 旬の話題ブログ | トップページ | レイトン教授と悪魔の箱 第2章~田舎町ドロップストーン~(前編) »

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199028/17268254

この記事へのトラックバック一覧です: レイトン教授と悪魔の箱 第1章~夢の超特急 モレントリー急行~(後編):

« 旬の話題ブログ | トップページ | レイトン教授と悪魔の箱 第2章~田舎町ドロップストーン~(前編) »